秋の日は釣瓶落とし(あきのひはつるべおとし)の意味とは?使い方と例文も解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

秋は、あっという間に日が暮れてしまう、そんな印象はありませんか?
すぐに夜が来てしまうような気がして、ちょっと損した気分になります。

でもなぜ日が暮れるのが早く感じるのでしょう。
日没時刻が早いことはわかりますが、そのほかにも原因はあるみたいです。

本記事では、「秋の日は釣瓶つるべ落とし」という言葉の意味や類義語、使い方などわかりやすく解説していきます。
ぜひマスターして、知識博士を目指しましょう!

読み方秋の日は釣瓶落とし(あきのひはつるべおとし)
ローマ字Aki no hi ha tsurubeotoshi
意味秋は日暮れが早いこと
使い方日暮れを早く感じるとき
一気に日が暮れることを表すとき
英文訳Autumn sun sets as quickly as a bucket dropping into a well.
(秋の日は釣瓶が井戸に落ちるように早く沈みます)
類義語秋の日は鉈落とし
目次

秋の日は釣瓶つるべ落とし

井戸

釣瓶つるべとは、井戸から水をくみ上げる時に使うおけのような道具のことです。釣瓶つるべは、ひも滑車かっしゃを利用して、井戸の底から水をくみ上げる仕組みになっていますが、手を離すと一気に井戸の底に落ちていってしまいます。この様子から、秋の日が落ちる早さを例える言葉として使われるようになりました。

「意味」秋は日暮れが早いことをあらわす

他の季節に比べて、秋は急速に日が暮れる、というのが「秋の日は釣瓶つるべ落とし」の意味です。

くわしいぞう

では、何故そのように感じるのか、みていきましょう。
秋はが急速に日が暮れるように感じるのは日没時刻に関係があるんじゃな

日没時刻とは、春から夏にかけて遅くなり、夏から秋にかけて早くなる。というのはご存じの人も多いと思います。
一番遅い日没時刻が6月で19時、一番早い日没時刻が11月で16時30分という記録がありますが、ここで2時間半の差があるんですんね。
日没時刻は、9月から一気に短くなってきて、春から夏よりも、夏から秋の方が変化が大きくなってもいるんです。

なるぞう

日中の時間も影響があるのかな?

日の出から日の入りまでの時間は、6月が一番長く、12月が一番短いというのも知っていますよね。
日没時刻と違って春から夏と夏から秋では、あまり大きな差はなさそうです。
人の心理として、昼間の時間が減っていく時の方が、変化を大きく感じるのかな、と思います。

※ここは注意!↓

くわしいぞう

薄明はくめい時間も関係してそうじゃぞ

薄明はくめいとは⇒上空の大気による太陽光の散乱さんらんによるもので、日没後もしばらく薄明りの状態が続くこと  『日本大百科全書』

薄明はくめいの時間は6月が一番長く、約2時間かけてゆっくりと暗くなっていきます。
でも9月10月は日没後1時間25分で夜が来てしまいます。この30分程の差が、急に暗くなった印象を与えるのですね。

「使い方」日暮れを早く感じるとき

なるぞう

昨日の午後は、ゲートボールに行ってきたんだよ

なるこ

スポーツの秋ですね。涼しくなってきたしいいんじゃありませんか?

なるぞう

夕方あっという間に日が暮れてボールが見えなくなってきてビックリしたよ

なるこ

秋の日は釣瓶つるべ落としですからね。

「例文」一気に日が暮れることを表すとき

✖️秋の日は釣瓶つるべ落としだから、すぐに冬が来てしまうね

なるZO

日暮れの早さにつかうものだから、季節の移り変わりに使わないようにな

秋の日は釣瓶つるべ落としだから、早く帰ってくるのよ!と子供が遊びに行く時は声をかけるようにしています。

なるこ

暗くなったら危ないものね

「類義語」秋の日のなた落とし

刃物


秋の日は、暮れかかると急速に暗くなる、というのが「秋の日のなた落とし」の意味です。
なた⇒林業や狩猟しゅりょうなどに適した刃物の種類

「対義語」春の日は暮れそうで暮れぬ

春


春は日が長くなり、なかなか日が暮れない、というのが「春の日は暮れそうで暮れぬ」の意味です。

「英文」

Autumn sun sets as quickly as a bucket dropping into a well.
(秋の日は釣瓶つるべが井戸に落ちるように早く沈みます)

It gets dark soon after the sunset. The twilight time is shorter in autumn.
(日没後すぐに暗くなります。秋は薄明はくめいの時間が短いのです)

くわしいぞう

暗くなるのが早いのう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意味は、秋は日暮れが早いことを表すとき

使い方は、日暮れを早く感じるとき

秋は日暮れを早く感じてしまい、遊びに行ってもすぐ夜になってしまうような気がします。
でも、秋の日は釣瓶つるべ落としで、夜が長いので、読書などでたっぷりと夜を楽しみたいですね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる