後の雁が先になるとは?意味や使い方、類義語までわかりやすく解説!

後の雁が先になる
URLをコピーする
URLをコピーしました!

あとかりさきになる」ということわざの意味をご存じでしょうか?

後輩が先輩を追い越すという意味なのですが、ことわざにある「雁」については、このあと解説していきます。

ということで、本記事では、「後の雁が先になる」という言葉の意味や使い方、類義語などをわかりやすく解説していきます。読み終える頃には、マスターになっているでしょう!

読み方後の雁が先になる(あとのかりがさきになる)
ローマ字Ato no Kari ga saki ni naru
意味後輩が先輩を追い越すこと
使い方下の者が立場が上の人を追い越すとき
英文訳
  • The last one becomes the first.(後の雁が先になる)
  • The first shall be the last,and the last shell be the first.(後の雁が先になる。)
類義語
  • 後舟かえって先になる
  • 先の雁が後になる
目次

後の雁が先になる

後の雁が先になるとは?意味や使い方、類義語までわかりやすく解説!

由来:雁は一列に並んで飛んで行くが、ときにはあとの雁が追い越すことから。

仕事や学問などで、後輩が先輩を追い越すたとえ。遅れをとっていた者が先の者を追い越すこと。また、若い人が先に死んだ場合などにも用いる。

出典:新星出版社『大きい活字の故事・ことわざ辞典』 P75
東京外国語大学名誉教授 国松 昭 監修(2008)

「意味」後輩が先輩を追い越すこと

雁は一列に並んで飛んでいるが、後尾についていた雁が前に出ていき雁行が乱れるようすから、(地位や学問において)遅れていた者が、先の者が油断している隙に追い越すさまや、後輩が先輩を追い越して、出世したりすることをいう。
また、年下の者が年上の者より先に死ぬこともいう。

引用:故事ことわざ辞典

ことわざに出てくる「雁」とは、文字通り渡り鳥のことです。

ことわざの意味としては、後輩が先輩を追い越すというように使われていますが、雁に限らず渡り鳥というものは、先頭に立つ鳥が入れ替わります。

先頭が一番風を受け、ほかの仲間を先導しないといけないので過酷を強いられます。そのため長い飛行時間の中で、誰か一羽に負担が偏らないように交代しているのです。
どちらかというと、みんな平等に協力しているイメージですよね。

そのまま考えるとことわざの意味が変わってきますので、あくまで鳥の習性として参考にしてください。

「ことわざのイメージ」

後輩が先輩を追い越す → 年功序列ではない → 努力は報われる

先輩が油断しているうちに、キャリアを積んで抜け出すといったイメージとなります。

「使い方」下の者が立場が上の人を追い越すとき

先頭に立つ
なるぞう

この前、会社の前を通ったので、懐かしくなって寄ったんじゃ。

なるこ

まあ、引退した人が行ったりしたら、迷惑だったんじゃないですか?

なるぞう

いやいや。歓迎されたよ。そこで驚いたんじゃが、わしがいた頃はまだ右も左もわかっていなかった男が、先輩たちを抜いて営業成績トップになっておった。

なるこ

後の雁が先になるですね。そうとう努力したんじゃないですか?

なるぞう

きっとそうじゃな。みんな、うかうかしておられんといった顔をしておった。

この例文のように、下の者が立場が上の人を追い越すという意味合いで使っています。

これを参考に下の例文を見てみましょう。

「例文」後の雁が先になる(悪い例・良い例)

キャリアアップ

後の雁が先になるように、そろそろわたしも楽がしたい。後輩諸君、頑張ってくれたまえ。

まだ頑張れる人が、後輩に道を譲る意味で使うのは間違いです。

あくまでも、その人の努力によって実力を発揮し、年上の人があいつには負けたと自覚するようなときに使います。

独学でエンジニアを始めて3年。やっぱり専門学校で知識を得てきた後輩にはかなわない。後の雁が先になるのを自覚したよ。

後から入社した後輩が、その実力を発揮し先輩を追い越したときに使います。
そうならない為にも、先輩も努力を怠ってはいけませんね。

「類義語」後の雁が先になるに似たことわざ

渡り鳥

後舟あとぶねかえって先になる

後から入ってきた舟が、次に出るときには先頭となるという意味。

先のかりが後になる

こちらは、先の雁が後になるを反対から見たことわざになります。意味は一緒です。

「対義語」後の雁が先になる・なし

申し訳ございません

調べましたが、対義語は見つかりませんでした。

「英文」後の雁が先になる2つ紹介

飛ぶ鳥

The last one becomes the first.

和訳:最後のものが最初になります。

  • The last one → 最後のもの
  • becomes → ~になります
  • the first → 最初

The first shall be the last,and the last shell be the first.

和訳:後の雁が先になる。

聖書に出てくる言葉。

まとめ

休憩中の鳥

いかがでしたか?
本来の渡り鳥の習性とは意味合いは違いますが、それを知らなかった人が、後ろにいた雁が前にしゃしゃり出ていく様子を見て、下の者がリーダーの地位を奪い取るように見えたのではないでしょうか。

  • まだ頑張れる人が、後輩に道を譲る意味で使うのは間違いです。
  • キャリアを積んで、努力した上でもっと高みを目指しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる