「画竜点睛を欠く」の意味とは?使い方と例文を分かりやすく徹底解説!

画竜点睛を欠く
URLをコピーする
URLをコピーしました!

画竜点睛を欠くということわざを、皆さんは知っていますか?

普段の生活の中では聞き慣れない言葉と思います。

本記事では、画竜点睛を欠く」という言葉の意味や類義語、使い方など徹底解説していきます。読み終える頃には、しっかりと覚えることができているでしょう!

読み方 画竜点睛を欠く(がりょうてんせいをかく)
意味 全体を引き立たせる最も肝心なところが抜けていること。
使い方 作品などの仕上げを忘れてしまったとき。
類義語 九仞きゅうじんの功を一簣いっきく/仏作って魂入れず
英文訳 lacks the finishing touch(es)

 

目次

「画竜点睛を欠く」とは

竜

由来
唐の時代の画史書『歴代名画記』に見える故事には、中国の張という絵の名人が、「金」の安楽寺の壁に竜を描き、最後に瞳を描き入れたところ、竜が昇天したという話があります。そこから、物事を完璧なものにするための中心や、最後の仕上げを「点睛」や「画竜点睛」というようになりました。その「画竜点睛」が欠いた状態は、肝心なところが欠けていて、完璧なものになっていないということです。

「意味」全体を引き立たせる最も肝心なところが抜けていること

「画竜点睛を欠く」には、2つ意味があります。

物事を立派に完成させるための、最後の仕上げを忘れること。

全体を引き立たせる最も肝心なところが抜けていること。

意味から読み取れることわざのイメ-ジ!↓

「ことわざのイメージ」

忘れっぽい

力不足

焦っている

最後に、何か足りないということは、忘れっぽいイメージ、焦っているイメージも湧きますよね!

画竜点睛」の意味が、物事をりっぱに完成させるための、最後の仕上げのことです。これを忘れてしまうことで「画竜点睛を欠く」という意味になるので注意しよう!

「使い方」中学・高校・大学受験をするとき

ためになるぞう
孫の「ためになるお」がもうすぐ大学受験をするそうじゃ。
ためになるこ
そうなんですね〜。いい大学に受かって欲しいですね〜。
ためになるぞう
じゃな。家や塾で、一生懸命、勉強をしているようじゃよ。
ためになるこ
受験で失敗しないようにも、画竜点睛を欠くことのないように勉強してほしいですね〜。

この例文のように、受験勉強で失敗しないように、抜け目のないようにしてほしいという意味で使っています。

これを参考に、いくつか例文を載せてあります。

「例文」英語の勉強をするとき

画竜点睛を欠く 例文

 ・英語の勉強で、なぜ文法と長文しか勉強しないのだろう。画竜点睛を欠くよね。

ためになるぞう
最後の仕上げや肝心なことが抜けているときにしか使えないのう。

 ・英語の勉強で、単語・文法・長文を勉強した。画竜点睛を欠くことはないだろう。

ためになるぞう
最後の仕上げのことで使っておるので正しい使い方じゃな。

「類義語」代表的な2つを紹介!

画竜点睛を欠く 類義語

九仞きゅうじんの功を一簣いっき

事が今にも成就するというときに、手を抜いたために物事が完成しない、または失敗することの意味を指します。「手を抜く」と「最後の仕上げを忘れる」は、少し違いますが、よく似ていますよね。

・仏作って魂入れず

いちばん肝心なものが抜け落ちていることのたとえを意味します。仏がただの造形物だと手を合わせる意味もないですもね。ほとんど、「画竜点睛を欠く」とも意味が変わらないです。

「英文」画竜点睛を欠く1つを紹介

画竜点睛を欠く 英文

lacks the finishing touch(es)

直訳:最後の仕上げが欠けている

「画竜点睛を欠く」と意味が一致します。(es)が付いているのは、複数だからです。最後の仕上げが1つだけとは、限らないですよね。

まとめ

どれだけ頑張って考えたり、作ったとしても、最後の仕上げを忘れてしまったり、抜けていては、自分の努力も水の泡ですよね。どんなことをするにしても、「最後」・「終わり」というのは、とても重要になります。最後まで、気を抜かないでいきましょう!

「画竜点睛を欠く」最後の仕上げを忘れてしまったときにしか、使えないので注意しましょう。

ぜひ、使ってみてください!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる