こ行

呉越同舟(ごえつどうしゅう)の意味とは?覚えやすい使い方と例文、類義語などを紹介!

呉越同舟とは

みなさんは、呉越同舟ごえつどうしゅうということわざは聞いたことがありますか?

聞いた事のない方もいると思います。

簡単に言うと、敵と協力し困難に立ち向かう事です。

これは、生きていく中で誰もが一度は経験することかもしれませんね。

本記事では、「呉越同舟」という言葉の意味や類義語、使い方など徹底解説していきます。

 

読み方 呉越同舟(ごえつどうしゅう)
意味 同じ場所に居合せた敵が、共通の困難に協力するたとえ。
使い方 争っている場合ではないとき
英文訳 while the thunder lasted, two bad men were friends.(雷が鳴っている間は、二人の悪人どもは友人であった)

Woes unite foes.(災いは敵同士を団結させる)

類義語 同舟相救う

 

呉越同舟とは?

呉越同舟とは
由来

時は昔、中国春秋時代にさかのぼります。敵同士であった呉と越の国が、たまたま同じ舟に乗り合わせます。暴風に襲われ舟が転覆しそうになりますが、互いが左右の手のように動き、助け合ったという故事が由来です。(『孫子』より)

「意味」敵対していても協力

「呉越同舟」の「呉越」は中国春秋時代の数ある国の中の「呉」・「越」を指します。

「同舟」は、同じ舟に乗り合わせる事。

同じ場所に居合せた敵同士が、共通の困難に協力する事を意味する言葉です。

「ことわざのイメージ」

・嫌いな人とも時には協力する

・敵同士でも時には仲間になり得る

「使い方」敵と居合せた時。また、協力する事。

ためになるぞう
ためになるぞう
わしが若い頃、会社でとても仲の悪いライバルがいたんじゃ。
ためになるこ
ためになるこ
まぁ。初めて聞きましたよ。
ためになるぞう
ためになるぞう
ある日上司から、そのライバルと一緒に仕事をしてくれと頼まれての。
ためになるこ
ためになるこ
それで?
ためになるぞう
ためになるぞう
実は・・お互い頑張らないと出世できないと言われたんじゃ。わしとライバルは、協力して必死に頑張ったんじゃよ。これが正に、呉越同舟じゃよ。
ためになるこ
ためになるこ
そんな頑張りがあったのね。感謝しているわ。

この例文のように、同じ場所に敵と居合わせる状況、また協力する事という意味合いで使っています。

 

「例文」共通の目標は、敵味方関係ない

仲の良い友達と、ゲームのボスを倒すために、「呉越同舟」した。

普段から仲の良い友達というのは敵同士ではありません。ですが、普段から喧嘩ばかりしているクラスメートの場合は、本来の使い方として成立します。敵対しているか敵対していないか、大事なポイントですね。

今は、私達は戦っている場合ではない!「呉越同舟」して、あのモンスターを共に討伐しよう!

このようなシーン、一度は映画やアニメで見かけたことがあるかもしれません。敵同士戦っている最中に、更なる手強い敵が現れる。こんな時は、戦っている場合ではありませんよね。正に「呉越同舟」するときです。

「類義語」同舟相救う(どうしゅうあいすくう)

同舟相救う(どうしゅうあいすくう)

たとえ敵同士、見ず知らずの者同士でも、危険な状況では互いに助け合うものだということ。

呉越同舟と、同じような意味ですね。

私達が住んでいる日本は、自然災害が多い国です。万が一災害が起こってしまったときは、同舟相救わなければなりませんね。緊急時こそ、このように心がけたいものです。

「対義語」呉越同舟

呉越同舟の対義語は、これといったものは見当たりません。呉越同舟と意味的に正反対にあたることわざに、「船頭多くして船山に上る」があります。これは、「協力すれば良いというものではない」という意味があります。

英語が苦手な3人が集まり協力して問題を解いても、「船頭多くして船山に上る」だ。

よく、3人よれば文殊の知恵と言う言葉があります。しかし上記の例文の場合、英語が苦手な者同士が集まっても、中々問題解決できない可能性が高いでしょう。闇雲に協力すれば良いという事ではないという意味となりますね。

「英文」呉越同舟2つ紹介

while the thunder lasted, two bad men were friends.

(雷が鳴っている間は、2人の悪人のどもは友人であった)

Woes unite foes.

(災いは敵同士を団結させる)

このように、「呉越同舟」により、敵が味方になる時もあり得るのですね。

地震、雷、火事、おやじ、と怖い順に並べた言葉がありますが、いくら悪人でも、雷は怖い。悪人同士雷に耐えるという共通の目標がある事で、仲間意識が芽生えそうですね。

まとめ

みなさん、「呉越同舟」はマスターできましたか?

いつもは仲が悪いけれど、ここぞという時に互いに協力するそんな場面がきっとあるでしょう。

呉越同舟」がきっかけで、仲良くなれたら素敵な事ですね!

敵同士が居合わせること。そして協力すること。

 

この記事の監修者
mokohana
色々なコンテンツを作成しております。 分かりやすく、楽しく、身近に感じれるような記事をモットーに作成しました。
 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です