し行

人後に落ちない(じんごにおちない)の意味とは?使い方や例文などを解説します!

人後に落ちない

人後に落ちない(じんごにおちない)ということわざを聞いたことはありますか?

聞いたことがないという方もいるんじゃないかと思います。

意味は、「他人に先を越されない、引けを取らない」です。

「人後」とは、他人の後ろ、あるいは他人より下の位置という意味を表しているので、「人後に落ちない」は他人と比べて引けを取らないという意味になります。

本記事では「人後に落ちない」の意味、由来、使い方、例文などを解説していきますね!

 

読み方 人後に落ちない(じんごにおちない)
意味 他人に先を越されない、引けを取らない
使い方 自分が相手に対して同等か、またはそれ以上であるときに使う。
英文訳 Don’t get ahead of others.(他人に先を越されない。)

I won’t lose to anyone.(誰に対しても負けない。)

類義語 右に出る者がいない/匹敵する/無双

 

「人後に落ちない」とは

人後に落ちないとは

 

由来

中国の詩人である李白の『夜郎やろうに流され辛判官しんはんがんに贈る』の詩が元になっています。

この文から、「人後に落ちない」と使われるようになったのです。

はてなこさん
はてなこさん
なぜ李白は、辛判官にこの詩を詠むことになったんですか?
くわしいぞう
くわしいぞう
李白が、冤罪をかけられて犯罪者として中国の野郎に流された時に、流刑という辛い状況にありながらも、人には劣っていないという李白の信念を、辛判官に詠ったのじゃ。
李白は、「他人と比べて自分は優れている」という気持ちを表すのに、「人後に落ちない」となる言葉を使いました。

 

「意味」他人に先を越されない、引けを取らない

勝利

 

人後に落ちない」の意味とは

他人に先を越されない、引けを取らない

他人に先を越されない状態とは、他人よりも後ろにならない、前には誰もいないということになります。この意味から引けを取らない、順位を決めるなら1番ということになります。

「ことわざのイメージ」

自分が相手に対して同等か、またはそれ以上であるときに使われる。「他人に劣らない」というイメージ

くわしいぞう
くわしいぞう
自分を他人と比べるときにも使えるのじゃ。

「使い方」この分野に長けているということを伝えたいとき

四角君

 

ためになるぞう
ためになるぞう
なるこさん、ことわざ教室でわからないことがあったんじゃ。どうしたら良いかのぉ・・。
ためになるこ
ためになるこ
それならくわしいぞうさんに聞くいいわ。
ためになるぞう
ためになるぞう
そういえばくわしいぞうさん、ことわざ大会で優勝しておったの~!
ためになるこ
ためになるこ
ことわざのことにおいては「人後に落ちない」といわれるくらいですから、よく教えてくれると思いますよ!

さすがくわしいぞうさん!

このように実力のある人に対して使います。自分自身に使うこともできますが、他者に対しても使うことができます。

「例文」人後に落ちない(悪い例・良い例)

・算数のテストで学年3位だった。人後に落ちないとはこのことだ。

3位

学年で3位はすごいですが、上に2人いることから、人後に落ちない」は使えません。

・娘を心配することにおいては、人後に落ちない

親子

 

ここでの「人後に落ちない」は、誰にも負けない気持ちを持っていることを表しています。事柄だけではなく、気持ちについても表現できます。

・彼女は人後に落ちない料理人だ。

料理人

ここでの「人後に落ちない」はその分野において、もっとも優れているという意味で使うことができます。

しかしその何かを感じてゐることは必ずしも人後に落ちないつもりである。こんなことは文芸上或は末の末のことかも知れない。

              参考文献:芥川竜之介『文芸的な、余りに文芸的な』

 

水割りウイスキーを飲みながら、あれこれ考え出したら、寝はぐってしまったのだ。若いころからくよくよ悩むタイプではなかったし、神経のずぶとさでは人後に落ちないと自認していた。どこでも眠れるのが佐々木の特技だったが、今夜ばかりはそうはいかなかった。               参考文献:高杉良『呪縛 金融腐蝕列島II(上)』

「類義語」人後に落ちない(3つ紹介)

類義語

 

 

右に出る者がいない(みぎにでるものがいない)

実力において勝る者がいないさま

例文

陸上の大会で優勝し、国内では彼の右に出る者はいない

匹敵する(ひってきする)

肩を並べること

例文

この大学の広さは東京ドーム10個分に匹敵する

無双(むそう)

比べるものがないこと

例文

彼は無双の強者である。

「対義語」人後に落ちない(3つ紹介)

対義語

 

後塵を拝する(こうじんをはいする)

すぐれた人物につき従う・ 他人に先んじられる

例文

後塵を拝するようなことにはなりたくないから、必死に努力した。

見劣りする(みおとりする)

予想よりも劣って見えること

例文

ネットで見て気に入って購入したが、実物は見劣りする物だった。

風下に立つ(かざしもにたつ)

他に後れを取る

例文

無職に過ぎなかったAさんの風下に立つとは思いもしなかった。

「英文」人後に落ちない(2つ紹介)

チョーク

 

Don’t get ahead of others.(他人に先を越されない)

Don’t get ahead of ・・先に進まない

I won’t lose to anyone.(誰に対しても負けない)

I won’t lose to・・負けない

anyone・・誰にも

まとめ

この記事では、「人後に落ちない」の意味・使い方・例文などを解説しました。

「人後に落ちない」の意味とは、「他人に先を越されない、引けを取らない」です。
由来:中国の詩人である李白の詩より

実力のある人に対して使います。自分自身、他者に対しても使うことができます。

物事だけではなく、何かに対する負けない気持ちを表すことにも使います。

「人後に落ちない」をマスターできましたか?

誰から見ても「人後に落ちない」と言える人になることは難しいかもしれませんが、

自分だけの「人後に落ちない」気持ちを持てたら、なんかカッコイイですね。

この記事の監修者
kitty
見やすく、わかりやすい記事を書くよう心がけております。 誰かの役に立てるようがんばります!
 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です