「勘定合って銭足らず」の意味とは?使い方や例文・徹底解説!

勘定合って銭足らず
URLをコピーする
URLをコピーしました!

みなさん、「勘定あって銭足らず」言うことわざを知っていますか?

飲食店や商品販売を働いている方でしたら一度は耳にしたことがある言葉かも知れましせんね。

本記事では、「勘定あって銭足らず」という言葉の意味や例文、使い方など徹底解説していきます!

それでは、さっそくいってみましょう!

読み方 勘定あって銭足らず(かんじょうあってぜにたらず)
意味 勘定に間違えはないが、現金が不足していること。

理論と実践は一致しない

使い方 現金が不足している時。間違えている時。
英文訳 A fool often finds himself short of his reckoning.(馬鹿はしばしば銭勘定で足りない目に合う)
類義語 算用合って銭足らず(さんようあってぜにたらず)

 

目次

勘定あって銭足らずとは・・・?

勘定あって銭足らず

由来、語源

帳簿と収支が合ってるが、実際には現金が足りない事がよくあるから。

「意味」 勘定に間違えはないが、現金が不足している。

例えるなら、飲食店での会計ミスなどが例に上がります。

実際に、貰った金額と計算していた金額と一致しないなど・・・理論と実践は一致しないことなどがあります。

「ことわざのイメージ」

帳簿上では収支が合ってるが、手元の現金は不足している。

「使い方」現金が不足している時。

[chat face=”naruzou.png” name=”ためになるぞう” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=””]今日のお蕎麦の売り上げは〜?[/chat]

[chat face=”obaasan_face.png” name=”ためになるこ” align=”right” border=”green” bg=”none” style=””]おいくらかしら![/chat]

[chat face=”naruzou.png” name=”ためになるぞう” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=””]あれ・・・帳簿は合ってるが、現金が足りない。[/chat]

[chat face=”obaasan_face.png” name=”ためになるこ” align=”right” border=”green” bg=”none” style=””]勘定あって銭足らずじゃないの!今月の支払いが・・・[/chat]

「例文」勘定あって銭足らず

勘定あって銭足らず」になっても倒産しないから大丈夫。

資金が底をついてしまっては、会社を経営して行けなくなるのでこの場合、「勘定あって銭足らず」は意味にならないです。

毎日帳簿をつけているから大丈夫だと思っていたのに倒産するなんて・・・実際は「勘定あって銭足らず」だったらしい。

「類義語」算用合って銭足らず

算用合って銭足らずは勘定あって銭足らずと内容はほとんど変わらないです。

「英文」勘定合って銭足らず

A fool often finds himself short of his reckoning.

(馬鹿はしばしば銭勘定で足りない目に合う)

まとめ

いかがでしたか?最後にまとめてみましょう!

私自身は、飲食店で働いてるのでお金のミスはとても大変な事になります。なので「勘定あって銭足らず」にならないように日々確認しています!

みなさんも、飲食店で働く事がありましたら気を付けるようにしましょう!

理論上は上手くいくかも知れませんが実践ではやってみないと分からない事があること。

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる