け行

捲土重来(けんどちょうらい)の意味とは?使い方や例文をわかりやすく解説!

捲土重来の意味とは?

「捲土重来」ということわざを知っていますか?

物事に一度失敗した人が、勢いをつけて盛り返していくことを意味しています。

徐々に前に進んでいくのは出来ても、勢いをつけて進むっていうのは精神的にも強くて凄いことだと思いませんか。

本記事では、「捲土重来」という言葉の意味や類義語、使い方など徹底解説していきます。

読み終えたあとには、少しでも使いこなせるようになっていたら嬉しく思います。

読み方 捲土重来(けんどちょうらい)
意味 一度は底まで落ちても巻き返す
使い方 物事に一度失敗した者が勢いをつけて盛り返すこと
類義語 起死回生/汚名返上/戦意喪失
対義語 再起不能/一蹶不振いっけつふしん
英文 make a comeback/recoup lost ground

捲土重来けんどちょうらいとは

捲土重来

この言葉の語源は、唐の詩人である「杜牧とぼく」の『烏江亭うこうていだいす』という詩からきています。

戦いに敗れた項羽が、自ら命を落とすという詩です。

 

烏江亭に題す<杜牧>

勝敗は兵家も 事期せず

羞を包み恥を忍ぶは 是れ男兒

江東の子弟 才俊多し

巻土重來 未だ知る可からず

 

ー意解ー

勝敗は、戦略家でさえも予測できるものではない。たとえ敗れても恥辱に耐え再起を計ってこそ真の男子といえる。
項羽の本拠地である江東の若者たちには優れた人物が多いので、土けむりを巻き起こすような勢いで今一度出直していたなら、どうなっていたか分からない。

引用:関西吟詩文化協会

「意味」 一度は底まで落ちても巻き返すこと

捲土重来 意味

一度は負けたり失敗したりした人が、再び勢いを取り返して巻き返すことのたとえが捲土重来けんどちょうらいです。

「けんどじゅうらい」とも読まれます。

「捲土」は、土や煙が巻き上がること。勢いがあること。

「重来」は、去っていったものが再びやってくること。

「ことわざのイメージ」

試合に負けたり、試験に失敗したりしてどうしようもないほど落ち込む。

満を持して、体力知力を取り戻し大復活を遂げる!

というようなイメージですね。

「使い方」失敗してしまったが再起すること

ためになるぞう
ためになるぞう
なるこさん、今日のグランドゴルフの試合は良く頑張ったじゃないか。足の痛みが取れていないのにも関わらず、上出来だよ。
ためになるこ
ためになるこ
負けてしまいましたよ…あんなに一生懸命練習したんですけどねぇ。
ためになるぞう
ためになるぞう
いいんだよ。また来年の大会まで捲土重来の思いをもって練習すればいいんだから。
ためになるこ
ためになるこ
そうですね。もっと体力つけて万全の体で頑張りますよ。

この例文のように、失敗したけれど再起するという意味合いで使っています。

これを参考に下にいくつか例文を載せてあります。

「例文」失敗してしまった人が成功すること

捲土重来 例文

楽しかった学生時代にもう一度戻りたいので、捲土重来を願って再び学びたい

この場合、失敗したのではなく学生に戻りたいという願望になっているので、誤った使い方になっていますね。

一度はあきらめた研究への道へ進み、捲土重来を果たすことが出来た

このように、失敗してしまった人が成功することです。

「類義語」捲土重来3つ紹介

起死回生

絶望的な状況を立てなおし、一挙に勢力を巻き返すこと

・今年は売り上げが厳しいので、手遅れになる前に起死回生の策を練ろう

・何においても、手遅れになる前に起死回生を図るんだ

汚名返上

悪い評判を新たな成果で消すこと

・前年のマラソン大会で負けてしまった相手に勝つことで、汚名返上を果たす

・プレゼンを失敗してしまったので、次は完璧に近い状態で汚名返上を狙う

戦意喪失

戦う気力を無くしてしまうこと

・圧倒的な実力の差に戦意喪失してしまった

・文武両道の彼がチームから抜けたことで戦意喪失となった

「対義語」捲土重来2つ紹介

再起不能

失敗や挫折から、立ち直れないこと

再起不能と言われたけど奇跡の大復活を果たすことができて幸せだ

・怪我が重なって再起不能だと噂されたけど、リハビリがうまくいって免れた

一蹶不信いっけつふしん

一度の失敗で挫折して、二度と立ち上がれなくなること

・言い過ぎて彼女を傷つけた、一蹶不振で立ち直れないそうにない

・挫折を味わったことがないので、今回のことは一蹶不振で相当落ち込んだ

「英文」捲土重来2つ紹介

捲土重来 英文

make a comeback

再起する、立ち直る、復活するという意味合い

Recoup lost ground

失地回復する

一度は不利だと思ったけれど再びやり直す

「まとめ」捲土重来

捲土重来 まとめ

いかがでしたか?

大きな失敗をした時はなかなか立ち直れず、くよくよしてしまいがちですよね。

けれど、そんな時こそくじけず諦めないで乗り越えていこうとする姿勢が、とても大事なことだと思います。

落ち込んだ時に、ぜひ思い出したい言葉ですよね。

物事に一度失敗をした者が、再起して準備を整え、再挑戦すること

砂埃を巻き上げる勢いでやってくるというたとえから、捲土重来と言われるようになった

 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です