こ行

子供の喧嘩に親が出る意味とは?使用例・対義語・類義語などを解説!

イメージ画像

 

ことわざで「子供の喧嘩に親が出る」ということわざがある事を知っているでしょうか?

本記事では、このことわざの意味・使い方などを徹底的に解説していきます。

それでは、「子供の喧嘩に親が出る」を見ていきましょう。

 

読み方 子供の喧嘩に親が出る(こどものけんかにおやがでる)
意味 つまらぬい争い事に口出しをする大人げない行動のこと
使い方 彼が言ったとか言わないとかそもそもあなたには関係のない話。その出来事に他人が関わろうと口を出すこと。
英文訳 Yelping curs will raise mastiffs.

(吠え合う野犬たちがマスティフ犬の目を覚ませる)

類義語 子供喧嘩が親喧嘩(こどもげんかがおやげんか)
対義語 童諍い大人知らず(わらべいさかいおとなしらず)

 

子供の喧嘩に親が出るとは

イメージ画像
由来

子供同士のつまらない喧嘩にそれぞれの親が干渉し、親同士が憎んだり恨んだりするようになることから転じて、つまらないことに対象者以外が出しゃばり、余計なことをする人

 

子供の喧嘩に親が出るの意味とは?

他人の揉め事に出しゃばり口出しをする大人げない行動のこと

意味から読み取れることわざのイメ-ジを書く

子供同士が喧嘩をしているのを見かけたが、子供の喧嘩に親が出るようなことはするまいと思い通り過ぎた。

 

 

日常での使用例

 

ためになるぞう
ためになるぞう
ばあさん~隣の夫婦が喧嘩しとるぞぉ~、わしが止めてくる
ためになるこ
ためになるこ
じいさん、そんな子供の喧嘩に親が出るようなことしちゃいけません
ためになるぞう
ためになるぞう
そ、そうじゃな・・・
ためになるこ
ためになるこ
放っておけば丸く収まりますよ

 

この例文は、ばあさんはいつ冷静に物事を見ていますね。その後、隣の夫婦は仲直りしました。

この会話文をもとにして、二つの例文をつくりました。

「例文」悪い例・良い例を紹介

この例文は悪い例です。

子供が喧嘩をしたので、子供の喧嘩に親が出るのは当たり前なので相手の親に注意しよう。

くわしいぞう
くわしいぞう
ことわざの意味を間違えた認識で捉えているのでこの使い方はNGじゃ!

この例文は良い例です。

子供が喧嘩したが、子供の喧嘩に親が出るようなことはしないで子供同士で解決させよう。

くわしいぞう
くわしいぞう
ことわざの意味を理解しておりGoodじゃな!

 

「類義語」を1つ紹介

 

子供喧嘩こどもげんか親喧嘩おやげんか

意味:子供達の親同士が口を出してしまい、ますます混乱してしまうことがよくある

 

「対義語」を1つ紹介

 

童諍わらべいさか大人知おとなしらず

意味:子供の喧嘩には口出しせず、結果だけを待ち続ける

 

 

「英文」を1つ紹介

 

Yelping curs will raise mastiffs.

和訳:(吠え合う野犬たちがマスティフ犬の目を覚ませる)

イメージ画像

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「子供の喧嘩に親が出る」とは問題を余計に大きくしてしまうかもしれないということですね。

子供同士の喧嘩は日常的に起こりうる出来事です。しかし、喧嘩をするほど仲がいいと言う言葉があるように当人同士で解決した方がもっと仲が深まります。事実を知っても深入りせず、そっと見守ることに心がけましょう。

当人同士の思いを他人にはわからない事なので、相談に乗るだけでも心を支えることはできます。結果は当人同士に任せましょう。

 

 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です