こ行

転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)とは?意味・使い方を紹介します

転ばぬ先の杖 アイキャッチ

「転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)」ということわざを知っていますか。

まだ若いし、杖なんて必要ないよ・・・と思った方もいるかもしれません。

そうなんです。杖は、たとえで使われています。

もし今転んでしまったら、支えとなるものが必要ですよね。支え=杖です。

失敗しないように、前もって準備することを意味しています。

意味は少し分かりましたよね。今から私と一緒に「転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)」使い方や類義語などを見ていきましょう。読み終えたら、誰かに話してみて下さいね。

 

読み方 転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)
意味 失敗しないように、前もって準備すること
使い方 不測の事態に備えるとき
類義語 石橋を叩いて渡る/後悔先に立たず/用意周到
対義語 渇して井を穿つ/泥棒を捕らえて縄を綯う/盗人を見て縄を綯う
英文訳
Forewarned is forearmed.  警戒は警備

 

転ばぬ先の杖とは

老人2人

「意味」失敗しないように、前もって準備すること

「転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)」は、

  • 失敗しないように前もってあらゆる準備をしておく
  • 前もって準備をしていれば、いざという時も失敗することはない

という意味です。

「使い方」不測の事態に備えるとき

ためになるこ
ためになるこ
あら。今週は、台風がコチラに来るってテレビで言っていましたよ。
ためになるぞう
ためになるぞう
そうなんですね。教えてくれてありがとう。冷蔵庫の中も空だったし、買い出しに出かけよう!
ためになるこ
ためになるこ
買い出しもいいですね。私は、玄関先のお花を避難させておこうかしら。
ためになるぞう
ためになるぞう
「転ばぬ先の杖」のようにお互い万が一の時に備えて、準備をしておこう。

不測の事態とは、予想が出来ない事になります。

今回台風を例にしました。いつもと違う状況に合う前に、しっかりと準備をするというイメージです。

「例文」転ばぬ先の杖の(良い例・悪い例)

  • 最近パソコンを購入した。ウイルス感染しないためにも「転ばぬ先の杖」のようにサポートも付けておこう。
  • 年を取って働けなってしまうかもしれない。「転ばぬ先の杖」のように今貯金をしておこう。

2つとも今後(この時だと、断言出来ない)のために、今できる行動をとっていますね。

  • 今日の帰宅時は、雨らしい。鞄の中に折りたたみ傘を入れおこう。

事例は、今日と分かりましたよね。

「転ばぬ先の杖」は、今後(この時だと、断言出来ない)の不安を取る時に使います。

「類義語」転ばぬ先の杖3つ紹介

 

石橋を叩いて渡る

用心に用心を重ねること、物事を慎重に行う

周りからしたら何でもないことでも、あの人は石橋を叩いて渡るように行動をする

後悔先に立たず

すんでいることを後から後悔しても取り返しがつかないので、事前に十分注意しなさいという教え。

後悔先に立たずというように今できることは、全てやり切ろう

用意周到

準備が細かいところまで出来ていること。

明日のイベントに備えて、用意周到な準備が必要である

「対義語」転ばぬ先の杖2つ紹介

渇して井を穿うが

必要に迫られて準備をしても間に合わない

昨日まで何も勉強していない。明日は、試験なのに合格する見込みが無い。

まさに、渇して井を穿うが状態である。

泥棒を捕らえて縄を

物事が起きたり、直前になってから慌てて準備をする。

今日は、旅行に出かける日である。

泥棒を捕らえて縄をのように急いで身支度をした。

ためになるZO
ためになるZO
同じ「縄をう」で

盗人を見て縄を綯う ということわざもあるぞ! 意味も同じなんじゃよ

「英文」転ばぬ先の杖2つ紹介

Forewarned is forearmed. 

意味 警戒は警備

Prevention is better than cure.

意味 予防は治療にまさる、転ばぬ先の杖

まとめ

「転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)」についていかがでしょうか。

「意味 」失敗しないように、前もって準備すること。

「使い方」不測の事態に備えるとき。

いつも良くない結果を避けるために、事前に用意することは時間をかけすぎることになります。

「ここぞ」という時には、「転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)」を使いましょうね。

 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です