こ行

浩然の気(こうぜんのき)とは?意味・類義語・使い方を徹底解説!

浩然の気ということわざをご存じですか?

この言葉は、いくつかの説があるようで、それぞれ意味やニュアンスが違ってくるようです。

その中の一つが、物事にとらわれない、おおらかな心持ちのことです。

一体、どんな時に使うのでしょう?

他の説も気になりますね。

べんきょう猫
べんきょう猫
いくつかの説があるんだね、意味もそれぞれ違うのか。ニャるほど…

今日は、べんきょう猫ちゃん、本好き猫ちゃんと一緒に「浩然の気」について勉強していきましょう!

本記事では、浩然の気」という言葉の意味や類義語、使い方など徹底解説していきます!

 

読み方 浩然の気(こうぜんのき)
意味 物事にとらわれない、おおらかな心持ち/天地にみなぎっている、万物ばんぶつの生命力や活力のみなもととなる気
使い方 浩然の気をやしなう(物事にとらわれない、おおらかな心持ちを養う)
英文訳 Easygoing mindset that doesn’t get caught up in things.

(物事に巻き込まれない、のんびりとした考え方)

類義語 正大せいだいの気(浩然の気の意味の中の一つから)

 

浩然の気とは

浩然の気

 

~由来~

孟子もうし公孫丑こうそんちゅう上篇じょうへん』の一節、「われ浩然の気を養う」からきています。

または、『日本大百科全書(ニッポニカ)』では、「人間内部から沸き起こる道徳的エネルギー。これは、自然に発生してくるもので、無理に助長じょちょうさせず正しくはぐくみ拡大していけば、天地に充満じゅうまんするほどの力をもつとされる。」として、孟子が説いたものとしています。これも元は上記の『孟子ー公孫丑・上篇』からです。

本好き猫
本好き猫
孟子とは、中国・戦国時代の儒者じゅしゃ儒教じゅきょう、とくにその経典きょうてんを学びまた教える人)だにゃ~

他にも、『ブリタニカ国際大百科事典 小項目辞典』では、「中国、戦国時代の儒家・孟子の説いた説。人間の内部より発する気で、正しく養い育てていけば天地の間に満ちるものとされる。また、道義どうぎが伴わないとしぼむとされ、道徳的意味を強く持つ概念がいねんである。」としています。

道徳的な意味もありますが、生理的な意味合いもはらんでいます。のちに、儒家じゅか修養論しゅうようろんを形成する要素の一つとして重視されました。

べんきょう猫
べんきょう猫
そういう説があるのかぁ。壮大なイメージだニャ。

「意味」 物事にとらわれない、おおらかな心持ち

浩然の気

 

例えば、物事にとらわれない、おおらかな心持ちという意味が「浩然の気」です。

または、天地にみなぎっている、万物の生命力や活力の源となる気という意味もあります。

「ちょっとしたことを気にしない、おおらかな心というのが、この言葉のイメージです。

「この言葉を説明するのは難しいが、正しく養えば天地いっぱいに広がるもので、よくない行いをするとしぼんでしまうものだ」と孟子も述べています。

「使い方」 浩然の気を養う

浩然の気

 

ためになるぞう
ためになるぞう
あーあ、なんか最近心に余裕がなくてイライラしちゃうなぁ
ためになるこ
ためになるこ
そうですねぇ、最近は特に忙しかったですものねぇ
ためになるぞう
ためになるぞう
次の休みに温泉でも行って、浩然の気を養おう
ためになるこ
ためになるこ
いいですね!私もお供しますよ

「例文」 浩然の気(良い例・悪い例)

あの人はいつもイライラしているなぁ。浩然の気で満たされているようだ。

イライラ
べんきょう猫
べんきょう猫
うわぁ、あの子イライラしてるニャ。おおらかな心とは違うから、浩然の気の使い方を間違えてるニャ!

いつもは子供の世話で忙しくしているので、今日こそは昼寝をして浩然の気を養うぞ!

浩然の気

 

本好き猫
本好き猫
のびのびとして、こころもおだやかになるニャ~。おおらかな心持ちなら、本を読んでも感動できるニャ~!

「類義語」 浩然の気の意味から考える

類義語は特にないようなのですが、「浩然の気」の説明の一文に「天地に満ちている、大きくて強い正大の気」とあるので、「正大の気」が類義語と考えられるでしょう。

べんきょう猫
べんきょう猫
正大の気も、浩然の気と同じ意味があるんだニャ。
本好き猫
本好き猫
「正大」は正しくて大きいさまなんだにゃ~

「対義語」 浩然の気

特にありません。

「英文」を1つ紹介します

浩然の気

 

Easygoing mindset that doesn’t get caught up in things.

(物事に巻き込まれない、のんびりとした考え方)

Easygoing mindsetはのんびりとした考え方、doesn’t get caught up inはまきこまれない、thingsは物事という意味(名詞)です。

べんきょう猫
べんきょう猫
ふむふむ。「おおらかな心持ち」は英語でいうと「のんびりとした考え方」となるんだニャ!

まとめ

それでは、この記事のまとめです。

意味は、「物事にとらわれない、おおらかな心持ち」または、「天地にみなぎっている、万物の生命力や活力の源となる気」です。

使い方は、「浩然の気を養う」です。

類義語は、「浩然の気」の意味の中から「正大の気」だと考えました。

公然(こうねん)・・・内大臣ないだいじん花山院かざんいん定誠さだのぶ猶子ゆうし。江戸時代前期から中期の僧。

公然(こうぜん)・・・表立ったさま。おおやけであるさま。一般に知れ渡っているさま。

昂然(こうぜん)・・・意気いきの盛んなさま。自身に満ちて誇らしげなさま。

「浩然」を「公然」や「昂然」などと書くと、意味が全然違ってくるので注意してくださいね!

 

いかがでしたか?

浩然の気。短いことわざだけど、とても壮大な意味が込められていました。

みなさんもたまにはゆっくり羽を伸ばして、浩然の気を養ってくださいね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事の監修者
mayumin
どうも!mayuminです。 私の書く記事で誰かの役に立てたり、元気になってもらえたりしたら嬉しく思います。 よろしくお願いします!
 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です