い行

[千載一遇」の意味とは?覚えやすいことわざの使い方と例文を解説!

千載一遇という、ことわざの意味や使い方について解説します。

このことわざには、滅多に訪れそうもない良い機会。二度と来ないかもしれないほど恵まれた状態です。

それでは早速、詳しくみていきましょう!

読み方 千載一遇 せんざいいちぐう
意味 またとない絶好の機会
使い方 宝くじが当選して千載一遇だ
英文訳 Now you have a rare golden opportunity to show your skill.

君の技量を示す千載一遇のチャンスです。

類義語 空前絶後

一世一代

またとない

盲亀の浮木

水母の骨にあう

対義語 日常茶飯事

千載一遇

千載一遇の由来

「千載一遇」は、中国の東晋(317年から420年)の袁宏えんこうによる「三国名巨序賛」が由来とされています。これは「三国志」に登場する名臣について述べたもので筍文若じゅんぶんじゃく讃えた文面に「千載一遇」が登場しまた。

この中で、名君や名臣との出会いは非常に難しいことをたとえ、「千載一遇は賢智の嘉会なり」と述べています。「千載」の「載」は「歳」と同様で「1年」の意味です。つまり、「千載」は、「千年」になります。そして「一遇」の「遇」は「出会い」です。つまり、「千載一遇」は、「千年に一度の出会い」という意味になります。

千載一遇の意味

「千載一遇」とは、またとない絶好の機会の事です。

「千載」……… 千年  「一遇」………一度だけめぐりあうこと

千年に一度しか巡り合えないということは、非常に珍しいことであると言えます。ですから、「千載一遇」の意味は、「滅多にめぐり会えないような機会」という意味になります。

素晴らしい人や、偉大な人との出会いを表す言葉でした。しかし。現在は、絶好のチャンスや機会との出会いを指すことが一般的です。

千載一遇の使い方

ためになるこ
ためになるこ
せんしゅう、宝くじを買ったから当選しているか見てみようかしら。
ためになるぞう
ためになるぞう
おばあちゃん、一緒に確認をしてみよう!
ためになるこ
ためになるこ
あら!一等が当たっているよ!!
ためになるぞう
ためになるぞう
まさに、千載一遇の奇跡だね!

「千載一遇」は、ポジティブな意味合いで使われます。滅多にないような良い機会が訪れた状況で使いましょう。

「千載一遇の出会い」は完全な誤りではないものの、やや不自然と言えます。なぜなら、「千載一遇」の「一遇」は「出会う」という意味が使われているからです。語句を後ろにつけると同じ意味が重複してしまいます。

 

千載一遇の5つの類義語

空前絶後くうぜんぜつご  過去にも例がなく、これから後にも起こりそうもないと思われるような非常に稀なさま。

一世一代いっせいいちだい 一生のうち、ただ一度であること。死ぬまでの間に一度しかない事や二度とないようなこと。

またとない  二度と同じことが起きない事。

盲亀もうき浮木ふぼく 出会うことがはなはだだ困難のたとえ。また、巡り会うことのたとえ。

水母くらげの骨にあう 滅多にない幸運に会うたとえ。かんたんには、ためしがたいことのたとえ。

千載一遇の対義語

日常茶飯事にちじょうさはんじ  お茶を飲んだり、ご飯を食べたりするような、日常生活に密着した特にめずらしくもないもの、ごくありふれたもののこと。

浩然の気

まとめ

「千載一遇」は千年に一度の機会ということから転じて、滅多に訪れない好機や絶好のチャンスという意味の言葉となります。それくらい稀な好機で使いますが実際には、日常生活のラッキーな出来事やその状態を「千載一遇」と使うのが多いです。野球などのスポーツでは特に使われる傾向があります。

 

 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です