さ行

失敗は成功のもとの意味とは?使い方は例文、類語などをわかりやすく解説!

失敗は成功のもと

 

「失敗は成功のもと」という言葉を聞いたことはありますか?

よく耳にすることも、使うことも多いのではないかと思います。

このことわざには、失敗しても、その失敗から改善点などが見つかり、

成功につながるという意味合いがあり、

誰かが失敗して落ち込んだりしているときに励ます言葉としても使われます。

早速見ていきましょう。

読み方 失敗は成功のもと(しっぱいはせいこうのもと)
意味 失敗することによってやり方を改めることができ、かえって成功へと繋がることになるから、一度や二度の失敗にくじけるべきではないという教え。
また、失敗してもその原因を追究しなかったり、やり方を改善しようとする姿勢がなければ、また同じような失敗をくり返すだろうということ。
使い方 失敗した人を励ましたり、自らを鼓舞したりする場合に使う。
英文訳 failure teaches success
類義語 七転び八起き

苦労なくして、収穫はない

困難な中にチャンスはある

塵も積もれば山となる

失敗は成功の母

禍を転じて福と為す

 

「失敗は成功のもと」とは

失敗は成功のもと

「意味」一度や二度の失敗にくじけるべきではないという教え

失敗することによってやり方を改めることができ、かえって成功へと繋がることになるから、一度や二度の失敗にくじけるべきではないという教えです。

失敗するととても落ち込んでそこで立ち止まり、諦めてしまうなんてこともあるかと思います。

最初からうまくいくことばかりではありませんし、

難しいこと・大変なことこそ最初からうまくいかないものなのです。

初めから成功する人間ばかりではありません。

失敗してこそ学べる事・気づくこと・改善できることがあり、

その一つ一つが成功へ導いてくれるという意味です。

 

使い方「諦めないとき」

ためになるぞう
ためになるぞう
孫が最近つかまり立ちできるようになったんだよ。
ためになるこ
ためになるこ
練習したんだねぇ。
ためになるぞう
ためになるぞう
最初はうまくできなくてコロンコロン転がっていたけれど何度も挑戦していたんだよ。孫を見ていたら、こんなに小さい子でも諦めないで頑張っていて偉いなぁと感心したんだ。
ためになるこ
ためになるこ
まさに「失敗は成功のもと」ですね。

 

この例文のように、何度も挑戦して成功へ導いたという意味合いで使っています。

 

偉人の名言「トーマス・アルバ・エジソン」

博士

 

・「失敗すればするほど、我々は成功に近づいている」

アメリカ合衆国の発明家、トーマス・アルバ・エジソン

これは有名な発明家エジソンの言葉です。

彼は電球の発明をするのに1万回失敗しても諦めませんでした。

むしろ「私は一万回も失敗していない。私は正常に動作しない一万の方法を見つけた。

と話したそうです。

また、「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは

不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。

勝負はそこからだというのに」

といった言葉を残しています。

エジソンは、『諦めなければ成功できる。』

という事実を人生を通して証明してくれた人物ですね。

 

失敗は成功のもとの類語3つ紹介

「失敗は成功のもと」ということわざにはよく似た意味の言葉がいくつかあります。

「七転び八起き」

何回失敗しても、それに負けず、また勇気を奮い起こすこと

「塵も積もれば山となる」

 ほんの些細なことでも積もれば高大なものとなる

「失敗は成功の母」

失敗をしても、その原因を追究したり、欠点を反省していくことで、     かえって成功へ近づくということ

まとめ

いかがでしたか?

日常でよく耳にする「失敗は成功のもと」ということわざ。ご理解できたでしょうか?

・小さいときに、失敗して親に怒られた。

・失敗して学校の先生に注意された。

なんてこと誰しもあると思います。

 

幼少期のこの体験から多くの人は

・「失敗してはいけない」

・「失敗することは恥ずかしい」

・「あの人失敗したんだってと陰口を言われるかもしれない」

など、マイナス思考になってしまうなんてことありますよね。

 

また、成功している人を見ると

・「才能があったんだ」

・「運が良いんだ」

と考える人もいるかもしれません。

 

確かに運がよかったのかもしれません。

でも、それだけでは成功できません。

 

成功している人は何度も失敗を乗り越えたのかもしれません。

 

そう考えると「失敗は成功のもと」ということわざは、失敗した人に対して励ます言葉、自分が失敗したときにこのことわざを思い出して、気持ちを前向きに切り替えるために使えることわざだと思います。

失敗しても、その失敗から改善点などが見つかり、成功につながるという

意味であり、人を励ましたり、自らを鼓舞したりする場合に使うことわざです。

この記事の監修者
kitty
中学生にもわかるようにと心がけています。 未熟ではありますが、いつか誰かの役に立てるようがんばります。
 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です