「駿馬痴漢を乗せて走る」の意味とは?使い方・英語をわかりやすく説明!

駿馬痴漢を乗せて走る
URLをコピーする
URLをコピーしました!

駿馬痴漢を乗せて走る(しゅんめちかんをのせてはしる)ということわざを聞いたことがありますか?

釣り合った相手に出会えないことや、世の中は思うようにいかないことを言った言葉で、

特に美人がつまらない男と結婚する事をたとえることわざです。

本記事では、駿馬痴漢しゅんめちかんを乗せて走る」という言葉の意味や英語、使い方など徹底解説していきます。

 

読み方 駿馬痴漢を乗せて走る(しゅんめちかんをのせてはしる)
意味 釣り合った相手に出会えないことや、世の中は思うようにいかないことを言った言葉で、特に美人がつまらない男と結婚する事のたとえ。
使い方 社長の美人秘書をデパートで偶然見かけたんだけど、一緒にいた旦那がなんとも残念な感じで…駿馬痴漢を乗せて走るとはこのことだと思ったよ。
英文訳 The swift horse which picks up a stupid man,and runs(優れた馬が愚かな男を乗せて走る)

 

目次

「駿馬痴漢を乗せて走る」とは

駿馬痴漢を乗せて走る

 

「駿馬痴漢を乗せて走る」(しゅんめちかんをのせてはしる)とは

釣り合った相手に出会えないことや、世の中思うようにはいかない

特に美人がつまらない男と結婚する事のたとえとして使われます。

①すぐれたウマ。「駿馬(シュンメ)」 ②すぐれた人。すぐれる。「駿逸」「駿才」 俊 ③はやい。すばやい。「駿足」 ④「駿河(するが)の国」の略。「駿州」

引用:漢字ペディア

「意味」美人がつまらない男と結婚する事のたとえ

※ 注釈 ※

駿馬しゅんめ」足の速いすぐれた馬のこと。

痴漢ちかん馬鹿ばかな男・おろか者の意味。

名馬がつまらない男を乗せて走ることから

駿馬痴漢を乗せて走るとは、釣り合った相手に出会えないことや、世の中は思うようにいかないことをいったことば。特に、美人がつまらない男と結婚することのたとえ。

引用:故事ことわざ辞典

 


「ことわざのイメージ」

嫉妬心

 

「使い方」世の中うまいこといかないと思ったとき

嫉妬男

 

ためになるぞう
おや、なるこさん、芸能ニュースかい?
ためになるこ
はい。あの芸能界一美人だと言われている女優さんがついに結婚するそうですよ。
ためになるぞう
なんと、お相手はキライな芸人の上位に毎年ランクインしている彼とは!世の中何が起こるかわからないもんだなぁ。
ためになるこ
駿馬痴漢を乗せて走るとはこの事ですね。一般的にはつまらない男性でも彼女には素敵なところが見えているのでしょうねぇ。

 

 

「例文」良い例・悪い例

結婚式

営業部のエースが社長令嬢のハートを射止めたらしい。美男美女のお似合いカップルでうらやましすぎる。駿馬痴漢を乗せて走るとはこの事か…世の中うまくいかないもんだ…
(´;ω;`)

くわしいぞう
この場合相手の男性は、女性に釣り合った男性なので「痴漢」には当たらないから間違っているぞ。

社長令嬢のハートを射止めたのが社内でも全く目立たないアイツなんておかしいだろ。なんで俺じゃないんだ!駿馬痴漢を乗せて走るとはこの事か‼

くわしいぞう
先に君が出会っていればチャンスはあったかもしれないが残念だったのぉ。


あわせて読みたい

駿馬しゅんめ痴漢を乗せて走るというが、それにしてもアノ美貌を誇る孔雀夫人が択りに択って面胞面にきびづらの不男を対手にするとは余り物好き過ぎる。

引用:内田魯庵「三十年前の島田沼南」

 

「英文」The parable of a beautiful woman marrying a boring man (退屈な男と結婚する美女のたとえ)

The swift horse which picks up a stupid man,and runs.

すぐれた馬が愚かな男を乗せて走る

・swift horse / すぐれた馬

・picks up / のせて

・stupid man / おろかな男

まとめ

いかがでしたか?

駿馬痴漢を乗せて走る」とは
釣り合った相手に出会えないこと・世の中は思うようにいかないこと。
特に美人がつまらない男と結婚する事のたとえとして使われる言葉です。

 

  • 「ねたみ」
  • 「やっかみ」

からきている言葉なので、実は駿馬に見えて病気がちな馬かもしれませんし、美女は毒婦かもしれません。

生きていれば不公平に感じることも多々ありますが、人をうらやむことをやめて、さっぱりとした気持ちで生きていきたいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる