し行

柔よく剛を制すとは?意味やことわざの使い方や英文、類義語を解説!

柔よく剛を制す

 

 

皆さんは、じゅうよくごうせいということわざを知っていますか?

簡単に言うと、「弱そうなものが、強いものに勝つ。」という意味です。

普段は聞き慣れないことわざですが、意味を知ると、とても簡単に使えそうですね。

本記事では、じゅうよくごうせいす」という言葉の意味や類義語、使い方など徹底解説していきます。

それでは詳しく見ていきましょう。

読み方 柔よく剛を制す(じゅうよくごうをせいす)
意味 弱そうなものが、強いものに勝つこと。
使い方 柔道で、小さい人が大きい人を投げ飛ばした時
英文訳 Creaking doors hang the longest.(きしむ扉ほど長持ちする)
類義語 茶碗を投げば綿で抱えよ 柳に雪折れなし

柔よく剛を制す(じゅうよくごうをせいす)とは

しなやかなものが、堅いものの勢いをうまく受け流して、最後には勝利する、ということ。

故事成語を知る辞典「柔よく剛を制す」の解説

「由来」『三略』の一節

中国の兵法書(兵の使い方について説明した本)にある一節が由来です。

『三略』には「軍神に曰く、柔は能く剛を制し、弱は能く強を制す(兵法の書にいう、柔らかいものはかえってかたいものを押さえつけ、弱いものはかえって強いものを押さえつける)」とある。

【柔能く剛を制すの解説】由来

しなやかなものは、かたくて強いものの剣先をうまくそらして勝つということです。

「意味」弱くても柔軟性のあるものが、強いものにも勝てるということ

例えば、柔道で体が小さくても、体の大きな人を投げ飛ばすことがあります。

あれはまさに、柔よく剛を制すです。

小さくてもあきらめるのではなく、どうやったら体の大きいものに勝てるか

柔軟に考え、取り組んだ結果ですね。

「ことわざのイメージ」

小さくてもそれを生かして大きいものに勝つ。

柔らかく柔軟性を用いて、強いものに勝つ。

 

小さくても、弱々しくてもそれが強みになるイメージですね。

「使い方」強さではなく、柔軟性で勝つとき

ためになるぞう
ためになるぞう
昔、子供によく「勉強しなさい!」と強く言っていたんじゃ。勉強は大事だからのう。でもぜんぜんしないんじゃ。
ためになるこ
ためになるこ
わかります。うちの子も毎日早く宿題しなさい!と言っても、聞いてなかったです。
ためになるぞう
ためになるぞう
それでな、うちの奥さんが自分で何か勉強をはじめてのう。そしたら子供も何も言わなくても勉強するようになったんじゃ。
ためになるこ
ためになるこ
すばらしい!何も言わないで子供が勉強するようになったんですね。これは柔よく剛を制すですね。奥様の勝ちですね。
ためになるぞう
ためになるぞう
親の背中を見せるのでなく、強く言ってどうにかしようとしたワシの完全に負けじゃった。

「例文」柔道で、小さな子が体格の良い大きな子を投げ飛ばしたとき

小さな子の方が体が柔らかいんですね。柔よく剛を制すだ。

柔軟性が必ず勝つという意味ではないです。やり方、考え方次第では弱いものが強いものに勝つという意味です。

小さな子があんなに大きな子を投げ飛ばした。すごい!まさに柔よく剛を制すですね。

弱そうな者が強いものに勝っている例ですね。

「類義語」柔よく剛を制すの類義語を3つ紹介

茶碗を投げば綿で抱えよ

茶碗を投げられたら、綿で受けとめようということ。

例えば、子供に腹の立つことを言われても、むきになって言い返さない方が良いということ。

大人らしく冷静に対応した方が勝ちですね。

柳に雪折れなし

柳の木は、やわらかく枝が垂れ下がっているので、雪が降り積もって折れることはない。

つまり、柔軟でしなやかなものは、堅いものより頑丈なのだということ。

「英文」柔よく剛を制すの英文を紹介

Creaking doors hang the longest.(きしむ扉ほど長持ちする)

・Creaking doors→きしむドア

・hang→つるす、掛ける

・the longest→1番長く

みしみし音を立てているドアはすぐに壊れてしまいそうだが、きしむことによって衝撃をやわらげ長持ちするということ。つまり、柔軟性がある方が長持ちちするということです。

Soft and fair goes far

・soft and fair→柔らかく、公平

・goes far→遠くに行く、成功する

柔軟性がありフェアな人が成功するということ。

「まとめ」柔よく剛を制す

スポーツで、弱そうな人が強そうな人に勝つと実に痛快ですね。

そして、そんなときは「柔よく剛を制すだ!」と簡単に使えます。

必ず柔軟なのもが勝つという意味ではない。

弱くても、小さくても、欠点があっても、やり方、考え方次第で強いものに勝てるということ。

何事も、自分は小さいから、弱いから、~だからとあきらめず、柔よく剛を制すですのでがんばりましょうね。

 このことわざをマスターしたらInstagramFacebookTwitter
などであなたのことわざの使い方や感想が見てみたいです。
それらにハッシュタグを付ける#ナルゾウ 
再訪問するときも「カタカナでナルゾウを検索」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です