轍鮒の急(てっぷのきゅう)故事ことわざの意味や使い方を徹底解説!

轍鮒の急(てっぷのきゅう)故事ことわざの意味や使い方を徹底解説!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

轍鮒てっぷきゅう」ってあまり聞いたことのないことわざじゃないですか?

わだち?ふな?いそぐ??

それぞれの字の意味は分かるけど、成語せいごだと意味がわかりにくいことわざですよね。

本記事では、轍鮒の急ということわざを徹底解説していきます!意味が分かると明日使える可能性があるかもしれませんよ?

 

読み方 轍鮒の急(てっぷのきゅう)
ローマ字 Teppu no kyuu
意味 危機や困難が差し迫っている状態を指す
使い方 海で溺れかけて救助されたよ。轍鮒の急が救われた気分だ。
英文訳 imminent danger/impending hardship
類義語 焦眉しょうびの急/風前ふうぜん灯火ともしび

 

目次

轍鮒の急とは

轍鮒の急(てっぷのきゅう)故事ことわざの意味や使い方を徹底解説!このことわざの由来は、荘子そうし外物篇がいぶつへん寓話ぐうわにあります。

貧困ひんこんにあった荘子が食べ物を得るため領主にお願いしたところ、途中のわだち水溜みずたまりにいたふなとの話を例にして窮地きゅうちを逃れたことから生まれたとされています。

荘 子
食べ物を分けていただけないでしょうか?
領 主
もう少しすれば年貢ねんぐが入るから、その後なら食べ物もお金も差し上げましょう。
荘 子
ここに来る途中の轍の水溜りにいた鮒干上ひあががりそうだから水をくれと言われました。後で大河たいがに行くから多くの水を差し上げると答えたら、鮒は今すぐ水が欲しいのだと怒られました。
領 主
…(今すぐよこせと遠回しに言っているのだな)

その漢文かんぶんがこちらです。

「周昨來、有中道而呼者。周顧視車轍中、有鮒魚焉。」

私はここにいたる道中で、私を呼ぶ声を聞いたんです。私が振り返ってみると、車の轍(わだち)の水溜りに嵌まり込んで、今にも死にそうなフナを見つけたんです。

「人生朝露」より引用

 

「意味」 危機やピンチが差し迫っている状態

轍鮒の急(てっぷのきゅう)故事ことわざの意味や使い方を徹底解説!

轍鮒てっぷきゅ」とは、わだちにできた水溜りにはまったふなのように今にも水が干からびそうな状況、つまり危機が迫っている状況という意味を表しています。

この短いことわざだけで、かなりの切迫せっぱくされた状況を指しています。

例えば、「今すぐ何とかして欲しいのに!」と思っている状況で、後回しにされると「いつやるの?今でしょ!!」と鼻息はないきあらくなってしまいますよね?

鮒もきっと同じような心情であった事でしょう。

「ことわざのイメージ」

危機迫る状況におちいってしまい今すぐにでも何とかするorしてほしい!

切羽せっぱ詰まって「う゛~ん」とうなってしまう状況

 

「使い方」危機に陥っている状況

 

わん五郎
大型台風の被害で停電してる!
しば子
わん五郎はマンション住まいだから停電したら大変だわ。
わん五郎
ポンプが停まって水が出ないんだ!
しば子
まずはライフラインである水を確保しないと轍鮒の急ね!!

この例文のように、危機的状況が迫っているという意味合いで使います。

 

「例文」目前に危機や困難が差し迫っているとき

轍鮒の急(てっぷのきゅう)故事ことわざの意味や使い方を徹底解説!危機や困難が目の前に迫ってきている状況、あなたならどう対処しますか?

この電車を逃したら取引先と約束の時間に確実に遅刻するから、轍鮒の急で行かなければならない。

この場合は電車に遅れることで危機が迫ってくる、まだ予測の状況なので「轍鮒の急」という表現は違います。しかし何事も先を見据みすえて行動することは余裕を生むので大切ですね。

先月のクレジット支払い分で首が回らなくなりそうだ。給料日はまだ先だし…轍鮒の急だな。どうしよう。

きっと先月使い過ぎたのですね。差し迫る支払期日、しかし給料日はまだ先です。まさに金銭面での轍鮒の急です。くれぐれもご利用は計画的に。

 

「類義語」轍鮒の急 2つ紹介

 

風前の灯火(ふうぜん の ともしび)

意味は風に吹かれて今にも消えそうなともしびのこと。

物のはかなさや目前にせまる危機で命が尽きそうな状況を表す。

 

焦眉の急(しょうび の きゅう)

眉毛まゆげげるほど危険が迫っている状態。緊急事態きんきゅうじたい切迫せっぱくしている様子を表す。

焦眉しょうび」の「焦」は焦げる、「眉」は眉毛、眉毛を焦がすくらい自分の近くまで火が迫ってきていて、とても危険な状態を表しています。

ことわざのナルゾウ「焦眉の急」より引用

 

「対義語」轍鮒の急 2つ解説

轍鮒の急(てっぷのきゅう)故事ことわざの意味や使い方を徹底解説!

対照的な意味合いの「平穏へいおんや平和」を表すことわざを2つ紹介。

天下泰平(てんかたいへい)

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]世の中に紛争ふんそうや問題が無く秩序ちつじょが保たれ治安されている。肯定的こうていてきな意味合いが強い。

とかく近所きんじょことなかれ

[jin_icon_checkcircle color=”#e9546b” size=”18px”]近所に問題が起こると、自分にも被害が及ぶかもしれないから、何事も起きない方が良いということ。

 

「英文」轍鮒の急 直訳英文2つ

[jin_icon_information color=”#e9546b” size=”18px”]分かりやすい直訳の例文を紹介します[jin_icon_information color=”#e9546b” size=”18px”]

 

imminent dangerとは何ぞや?
翻訳ほんやくすると身に降りかかる危険じゃ
ではimpending hardshipとは?
こちらは差し迫った苦難、困難のことじゃ

 

まとめ

いかがでしたか?非常に切迫せっぱくしている状況を示すことわざという事を分かっていただけましたか?

軽い意味ではなく緊急性が高い意味合いが強い、というのを小さな水溜りにいるふなになぞらえた表現は想像力があっての賜物たまものですね。

危機迫る状況というのは避けたいものですが、人生は山あり谷ありですのでそういう状況になることもあるでしょう。その際はこのことわざを思い出して使ってみてください。

危機や困難が差し迫っている状況のこと

・後回しでなく今助けてほしい!と思う程の危機的状況

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる